激動の1週間!!

東京でも寒暖差の激しい日々が続いておりますが、奥志賀高原も天気に翻弄されるウインターシーズンになっております。特にこの1週間は激動の天候で積雪量も大きく変化しました。

まず飛び石連休となった2月8日~11日の間は寒波が押し寄せ、4日間で約1メートルの積雪があり、ようやく本来の奥志賀高原がやってきた感じでした。
ところが12日~16日は季節外れの暖気が到来さらに低気圧も押し寄せてきたため気温は10度、また雨が降った影響もありその前に降った1メートルの雪はほぼなくなってしまいました。

その後昨日から本日にかけてまた冬将軍が降りてきたため積雪があり、また冬景色に戻りました。本日はパウダースノーが積もったこともあり、楽しくスキーを楽しむことができております。

2月11日の様子
2月16日撮影…。木の根元も見えております。
2月18日撮影。また冬景色が戻ってきました

雨が降った週末も滑走にはまったく影響が出ておりませんので、多くのお客様がスキーを楽しんでおりました。今週末は3連休ですので是非是非たくさんの皆様のお越しをお待ちしております。

さて本日はきれいな志賀高原の写真を何枚か。以前ご紹介した横手山のスノーモンスターツアーの風景です。この日は暖かかった影響で樹氷は小さくなっておりましたが、その分絶景が広がっておりました。志賀高原の楽しみ方も色々と新しいものがありますので是非皆さんご参加下さい。

雲海のかなたに広がる北アルプス
国道最高地点から見える草津町

快晴のち猛吹雪

http://www.hotelgrandphenix.com/blog/wp-content/uploads/2020/02/img_5499-1.mov

飛び石連休なか日の本日ですが実に目まぐるしく天候が変わる1日となりました。昨晩降っていた雪は止み、朝はこの上ない快晴となりました。バーンはグルームされ、滑りやすいバーンとなっていたので、皆さん気持ちよくシュプールを描いていました。

その後午前中は快晴が続いていましたが、午後になり天気が急変して夕方からは雪が降ってきました。その雪が夜になり猛吹雪となり、冒頭の動画のような状態となっております。

明日の午前中まで雪の予報ですが、このままいくと明日はまたフカフカのパウダーの予感です。

飛び石連休最終日ですので、是非とも明日も一日お楽しみください!

いつもの奥志賀になりました

水曜から全国的に今年一番の寒気が通り、先週に続き2週連続で寒さと雪をもたらしました。奥志賀特有の軽くてサラサラの雪が降り続け、水曜から木曜にかけて約40-50センチの積雪があり、1か月遅れながらいつもの奥志賀の光景が戻ってきました。

木曜は気温も最低気温は-15℃まで下がり、北風が吹き抜けた影響もありリフトが運休でしたが、その分しっかり降り積もってくれました。そのおかげもあり、本日は絶好のスキー日和となっております。

今週末は飛び石連休ですがサラサラ・フカフカの奥志賀パウダーを楽しめる絶好のスキー日和になる予感です。

宿泊は満室になっておりますが、ランチなどは絶賛営業中ですので是非ともグランフェニックスまでたくさんのお客様のお越しをお待ちしております。

やっとイタリアンの窓のレベルまで上がってきました
道路横の雪も厚みが出てきました
サラサラの雪なので吹き溜まるところにはどっさり
一夜明けて今日は絶好のスキー日和です

久々に来ました!!

今日から2月ですね。早いものでシーズンも中盤に差し掛かってきました。今年はシーズン初めから今まで雪不足の話題がほとんどでした。オープンできていないスキー場、オープンしても下まで降りてこられないスキー場などいまだに雪不足が解決しておりません。

そんな中、週の半ばより久々に冬将軍が下りてきて北海道をはじめ多くの場所に雪をもたらしております。その冬将軍が奥志賀にもやってきましたよ。昨日から約30センチほどの積雪があり、除雪隊も久々に活躍しております。

いつもの奥志賀の光景です!!
車もすっぽり雪に覆われております
膝丈まで来てます!!

本日は朝からいい感じのパウダーになっており、気持ちよくパフパフパウダーを楽しめます。また本日より第6リフト横のスノーパークもオープンしてますのでいつもと違った楽しみができます。

スキーシーズンはまだまだ続きますので、皆さま奥志賀高原へのお越しをお待ちしております!!