2009 年 8 月 のアーカイブ

大蛇まつり!! 

2009 年 8 月 29 日 土曜日

「大蛇まつり」の日です!志賀の大沼におわす「大蛇さま」が、年に一度、志賀・奥志賀の宿泊施設を回って、邪気を祓ってくださるのです。当ホテルにもお出ましになりました。が、「ここ、標高が高いから」と “お供” の青年団員は少々息切れ・・・・「大蛇さま」は、お神輿がわりの軽トラで次のお宿へと向かわれたのでした。。。。。今夜、蓮池では、大人気の花火大会が催されます。

大蛇さま、ちょっとお疲れ?   8月29日撮影

“お供”さんは、ちょっとお疲れ?   8月29日撮影

現代の「大蛇さま」は ちょっとハイテク

次なるお宿へ急ぐ「大蛇さま」

秋便り from 奥志賀

2009 年 8 月 28 日 金曜日

「実りの秋」が始まりました。ナナカマドが実をつけています。真赤になるのも、もうまもなく。この実に鳥たちは舌鼓を打ち、人間はその紅葉を愛でる、というわけです。焼額山では、オオシラビソがいっせいに球果をつけ始めました。この球果が多い年は雪が多いとか。前回、球果の多かったのは平成17年。翌18年は歴史的な豪雪になりました。さて、今年は・・・??  

ナナカマドの実は 鳥の大好物

ナナカマドの実は 鳥の大好物

焼額山のオオシラビソも “実りの秋”

焼額山のオオシラビソも “実りの秋”  8月27日撮影

奥志賀 秋の始まり ~ 林道のトチノキ

2009 年 8 月 25 日 火曜日

昨日(24日)の最低気温は7℃でした。高原に、秋は一気にやってきたようです。奥志賀林道では、トチノキが実をつけ始めました。実は食用に、幹は家具などになる、ありがたい木です。 が、これからの季節、林道を歩いていると、突然、実の落ちる音が響き、「クマが出た!」とドッキリすることも・・・・余談ですが、花の都パリのマロニエとは親戚筋だそうです。

奥志賀のトチノキ   8月25日撮影

実をつけ始めたトチノキ   8月25日撮影

栃の実で お餅も作れます(すごく難しいようですが)
     実の中にクリのような種子があり それが「栃餅」の材料に

お盆を過ぎて さらに秋の気配

2009 年 8 月 21 日 金曜日

お盆を過ぎて、ホテルのまわりには、晩夏の風情に秋の気配が混じりはじめました。春から夏、そして秋へと、高原を彩る “出演者” も交代しつつあります。

ホタルブクロ

ホタルブクロは夏の名残り  8月20日撮影

 

長野県の県花 リンドウ

長野県の県花 リンドウ

ナナカマドも色づき始めました

ナナカマドも色づきはじめ・・・

夏来にけらし・・・・秋来ぬと・・・・

2009 年 8 月 15 日 土曜日

昨夜、奥志賀は満天の星でした。そして、夜半の気温はなんと9℃。明けて、今朝の空には夏の雲と秋の雲が・・・・・「美しすぎて泣きたくなる」とスタッフA。

夏と秋    8月15日撮影

夏雲のむこうに うろこ雲    8月15日撮影

天高く 秋近し

天高く 秋近し・・・・

高原の夏は短い

                  でも 高原はまだ夏です

  

焼額山 山頂 稚児池の夏

2009 年 8 月 14 日 金曜日

標高2009mの焼額山。山頂には火口湖・稚児池と湿原があります。湿原では、ちいさな花々が短い夏を彩っています。8月中は、焼額山第1ゴンドラで山頂まで一気に登れるので、ぜひ、この機会に訪れてみては?

焼額山の火口湖・稚児池  8月12日撮影

焼額山の火口湖・稚児池  8月12日撮影

ヤマハハコ(山母子/キク科)

ヤマハハコ(山母子/キク科)

タムラソウ(キク科) 別名 タマボウキ

タムラソウ(キク科) 別名 タマボウキ

イワショウブ(岩菖蒲) でも、ユリ科の花です

       イワショウブ(岩菖蒲)は、ユリ科だそうです

高原の真夏

2009 年 8 月 14 日 金曜日

立秋を過ぎて、急に真夏になりました。最高気温は24℃。でも、奥志賀では正真正銘の真夏です!

真夏の高原 清々しいです  8月12日撮影

真夏も風は清々しい  8月12日撮影

 

夏空の下のホテル

            でも やっぱり まぶしい

地ビールの仕込みが始まります

2009 年 8 月 12 日 水曜日

ふもとの玉村酒造は、ホップ畑を持っていて、8月は「カスケードホップ」の摘み取りの時期です。今、摘んだホップと志賀高原の湧水を使って作られるのが「志賀高原ビール」。当ホテルでは、9月20日、21日に「地ビールフェア」を予定しています。もちろん、できたての「志賀高原ビール」が登場します。 どうぞ、お楽しみに!

玉村酒造のホップ畑

玉村酒造のホップ畑   8月11日撮影

「カスケードホップ」の実です

「カスケードホップ」の実です

これが「完成品」

これが「完成形」

桃の季節です~山ノ内町

2009 年 8 月 12 日 水曜日

奥志賀高原のある山ノ内町は果物の名産地でもあります。先月のさくらんぼに続き、8月は桃の収穫期。直売所などで、贈答用は一箱(約10個)3,500円くらい。家庭用なら一箱500円ほどで購入できます。香り高く瑞々しい桃は、古来、魔を祓うと言われていますが、暑気払いにぴったりでは?

「おどろき・桃の木」って言いますが

「おどろき・桃の木」って言いますが

なんとも愛らしい・・・・   8月6日撮影

なんとも愛らしい・・・・   8月6日撮影

奥志賀の夏 その3 ~ ブナ林の歌

2009 年 8 月 8 日 土曜日

今年はセミの声が聞こえないなあ・・と思っていたら、ようやく、準備が整ったようです。奥志賀渓谷沿いに広がるブナの原生林に、夏の歌声が満ち始めました。

・・・生命の夏に飛び立つ寸前

着なれた服を脱ぎ捨てて・・・

あるじは生命の夏に飛び立ちました

あるじは生命の夏に飛び立ちました

生命を育むブナ林

生命を育むブナ林