奥志賀のスノーコンディションは日本でベストかも

今年は各スキー場雪不足に悩まされています。長野県内にある79あるスキー場も全面滑走できるのは30前後にとどまり、まだオープンできていないスキー場も10前後あると聞いています。東北や北陸、西日本でも多くのスキー場がオープンできない非常事態です。白馬や野沢もオープンできていないゲレンデがあり、インバウンドできている外国人も困っているようです。
色々な情報を統合すると今年の志賀高原、特に奥志賀高原すごくいいようです。いつもの半分くらいしか雪がなく悲観していましたが、1. コースが全面オープンしている、2. 石などがほとんど出ていない。3. コースも締まっていてコロコロもなく気持ちよく滑れるという点からもしかしたら本州ではベストコンディションかもしれません。

ギュッと締まった良いコンディションです!!


標高1,500メートルにあり、日本海からの寒波も入ってくるというのがひとつのポイントかと思いますが、特に今シーズンに関してはわざわざ志賀高原にまでくる価値が十分あると思います。
あと3降りくらいして欲しいですが、スキーするなら奥志賀高原はオススメです!

三連休は朝8時から

皆さま、こんにちは。今週は9連休後の仕事始めということということで、慌ただしく過ごされたのではないでしょうか?

今週の志賀高原は、月曜火曜と積雪後の快晴で絶好のコンディションでしたが、水曜に雨が降ってしまい、また木曜に雪が降り変化の激しい1週間となりました。ただ雪については例年より少ないものの滑走するには問題ないコンディションになっております。

今日はどんより曇り空です

さて今週末ですが、奥志賀高原の各リフト・ゴンドラは朝8:00から営業いたします。グルーミングした綺麗なバーンを早朝からお楽しみいただけますので、是非とも早起きしてゲレンデに出発してください。

それに合わせて朝のパンサービスを提供いたします。ラウンジにて朝7時よりパンとコーヒーをご提供します。朝に軽く食べて朝一のゲレンデを満喫してからゆっくり朝食を味わうといった過ごし方はいかがでしょうか?

天候は日曜から月曜にかけては降雪の予報もありますので、十分にお気をつけてお越しください。

雪は十分ありますよ

やっと本来の奥志賀高原に

皆さま、新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

年末年始は近年まれにみる少ない雪でしたが、何とかスキー場も頑張ってくれて乗り越えました。ホテルの方も多くのお客様にご来館いただきまして年末恒例の30日の餅つき大会、大晦日のカウントダウンパーティー、新年のお節料理と大いに盛り上がりました。

餅つき大会

その後、まとまった雪が降らずにおりましたが、昨晩から冬型が強まり今朝は40-50センチの積雪があり、その後も継続的に吹雪が続いております。本日は奥志賀高原全リフト運休しており、ご滞在の皆様にはご迷惑をおかけしておりますが、シーズンを通してみると恵みの雪となっております。

まだまだ降ってます
高天ヶ原の様子です。吹きっさらしで視界不良です
弊社社長のLEXUS LSもアルファードに変身!!

明日は天候が回復する予報になっているので最高のコンディションになると思います。

1月のコンディションはだいぶ良くなってきましたので、是非皆様奥志賀高原までお越しください。