2011 年 1 月 のアーカイブ

“雪の奥志賀” を支える力

2011 年 1 月 27 日 木曜日

“天然パウダースノーの奥志賀” 。その自然を安心して楽しんでいただくために、様々な活動が行われています。今日は、当ホテルの2階の高さにまで積った雪を除くことになりました。登場したのは、“バックホー”(油圧ショベル)という巨大な機械。“奥志賀のバックホー名人”が自分の腕のように操って、40分ほどで雪の小山もすっかり平らに。

バックホーの雄姿(“ハイライト”君と比べてください)  1月26日撮影

巨大なる雄姿(そばの“ハイライト”君と比べてください)  1月26日撮影

 まず、長い腕をクニャリと伸ばし、大きな “手” で雪の小山をガシっとつかむ。 それをクワ~っと回転させて、つかんだ雪を落とす。位置を微妙に移しながら、掴んでは落とす・・・・流れるような動き。 “名人芸”です。

くるっと180度回して・・・・

“腕”をクワっと回し・・・・

こんなお顔です

人と機械の至芸・・・・

スキー はじめの一歩 ~二題

2011 年 1 月 26 日 水曜日

奥志賀スキー場は、おとなのスキーヤーだけでなく、子供たちにとってもパラダイスです。第1ゲレンデにあるキッズパークでは、遊びながら雪の上の “はじめの一歩”を楽しめます。キッズスクールも毎日2回開かれています。(詳しくは杉山スキースクール ☎0269-34-2090) 

キッズパークで “はじめの一歩”

キッズパークで “はじめの一歩” (入場料:500円)

キッズスクールのお姉さん先生

キッズスクールのお姉さん先生

  また、今年は日本にスキーが紹介されてから100年目。1911年1月、オーストリアのレルヒ少佐によって日本のスキーは ”はじめの一歩”を記しました。以来100年の歩みを貴重な写真でつづる展覧会が開催中です。(奥志賀バス停前・レストハウス2階にて/入場無料)

日本スキーの歴史を映す写真の数々

日本スキーの歴史を映す写真の数々

さぶ~い!スキーしたい!

2011 年 1 月 14 日 金曜日

本日午前8時の気温-16℃。凍てついてます。絵に描いたような晴天です。ゲレンデを見ていたスタッフが一言、「滑りたい!」

作者:北風くん               1月14日撮影

作者:北風くん               1月14日撮影

  

子だぬき? それとも 子にんげん?

子だぬき? それとも 子にんげん?

  

言うことなし!

言うことなし!

   期間限定ご宿泊プランはこちらを>>>

皆さまをお越しをお待ち申し上げております。

新年の一休み

2011 年 1 月 11 日 火曜日

年末年始から成人の日の三連休が終わり、ちょっと一息の奥志賀です。今日(11日)は、朝から晴れて絶好の“雪かき日和”。午後1時の気温は-6℃。淡い光に映える岩菅山を望みつつ、“ママブル”の動きもスムーズです。

こんなに積りました           1月11日撮影

こんなに積りました           1月11日撮影

  

岩菅山は淡く輝いて・・・・・

岩菅山は淡く輝いて・・・・・

  

“ママブル”は駐車場を造成中

“ママブル”は駐車場を造成中

本年初の“雪おろし”

2011 年 1 月 10 日 月曜日

今年初の雪おろしです。今回はサラサラの天然パウダー・スノーだったので、“即戦部隊”の動きもなんとなく軽やか。30分ほどで任務完了しました。午後2時、気温-6℃。 ああ、また吹雪いてきた・・・・・

こんなに積りました      1月9日撮影

こんなに積りました      1月9日撮影

まず 人海作戦で雪を落とします

まず 人海作戦で雪を落とします

落とされた雪は “ママブル”が即撤去

落とされた雪は “ママブル”が即撤去

  

手作業で仕上げて 一件落着!

手作業で仕上げて 一件落着!

新春三連休 晴れスタート

2011 年 1 月 8 日 土曜日

新春早々、当ブログ・チーフ(!)・カメラマンの予想が的中。今年初三連休はみごとな晴天でスタートしました。 ゲレンデ・コンディションは最高。まわりの絶景も楽しみながら、シュプールを描きましょう。

天然パウダーがまぶしい    1月8日撮影

天然パウダーがまぶしい    1月8日撮影

岩菅山も青空に輝く

岩菅山も青空に輝いています

今日は小寒 山は吹雪

2011 年 1 月 6 日 木曜日

昨日までの青空が一転。吹雪の一日でした。おりしも、今日は“小寒”。いよいよ、本格的な冬です。でも、この吹雪のおかげで、今年初の三連休には、奥志賀名物・天然パウダースノーを満喫していただけることでしょう。 お出かけになりませんか。

期間限定ご宿泊プランはこちらを>>>

これも冬の風物詩      1月6日撮影

これぞ冬の風物詩      1月6日撮影

なぜか 吹雪の中では頼もしい感じ・・・・

なぜか 吹雪の中では頼もしい感じ・・・・

スキー場は自然と人が作るアート?!

2011 年 1 月 5 日 水曜日

年明けから晴天続きの奥志賀。新型ピステンくんも毎日、“いい仕事してます”。 本日午前8時、気温-13℃。青空の下で、ゲレンデもまわりの森もひときわ輝く、真冬の朝です。

新型ピステンはアーティスト?!           1月5日朝 撮影

自然と人のコラボ作品?!         1月5日朝 撮影

第2ゲレンデ 整備完了

第2ゲレンデを望む

天然粉雪の森

天然粉雪の森

標高2000m~頌春の眺望

2011 年 1 月 3 日 月曜日

新年の奥志賀は晴天続き。標高2000mからスタートする奥志賀のゲレンデでは、滑る前にまず、雄大な冬景色を楽しみましょう。

奥志賀第4ゲレンデ     1月3日撮影

奥志賀第4ゲレンデ     1月3日撮影

 

遥かに望む北アルプス

北アルプスを遥かに望む

2011年 初春の奥志賀スキー場 

2011 年 1 月 3 日 月曜日

晴天に恵まれた三賀日。穏やかなお正月の奥志賀です。

奥志賀第2ゲレンデ     1月3日撮影

奥志賀第2ゲレンデ     1月3日撮影

この美しいスロープを作り出しているのが、ピステン(圧雪車)です。今シーズン導入された “新人” ですが、圧雪面がスムーズなので、「(スキー技術が)上達したと思った」とお客様にも好評。毎日、大活躍しています。