梅雨の晴れ間 in 奥志賀

梅雨の晴れ間。つかのまの日差しの中、“霧の帯”が万緑の山を流れていました。一方、ホテルのガーデンに続く原っぱでは、綿毛になって飛んで行ったタンポポにかわり、シロツメクサが盛りを迎えています。まもなく、半夏生。季節は静かに移っています。(本日正午の気温19℃)

霧たなびく・・・高原の半夏生  7月1日撮影
霧たなびく・・・高原の半夏生  7月1日撮影
初夏を涼やかに彩るシロツメクサ
初夏を涼やかに彩るシロツメクサ

奥志賀渓谷の初夏

梅雨の晴れ間は暑いです、こちらも。といっても、夜は窓を閉めないと寒くて眠れません・・・と、都会の皆様に嫌われついでに、初夏の渓谷の様子をお目にかけましょう。気温21℃の昼下がり。緑がいっそう深くなってきました。

別天地です 奥志賀渓谷  6月29日昼下がり 撮影
別天地です 奥志賀渓谷  6月29日昼下がり 撮影
イワナもお昼寝・・・・ 
イワナもお昼寝・・・・ 

朝ぼらけ・・・・渋峠から木戸池へ

本日(27日)、「辰野清と行く・・・撮影会」開催。ご参加の皆様は午前3時半にホテルを出発して、まず渋峠へ。初夏の「ご来光」です。自然の中での“早起き”は、“三文の得”どころではありません。こんなにも美しく・・・・・(下の写真は、運転手を務めたホテル・スタッフが撮りました)

初夏の日の出   6月27日黎明 撮影
初夏の日の出   6月27日黎明 撮影
木戸池も初夏
木戸池も初夏

花ざかり・リレーが夏を呼ぶ

本日(26日)正午の気温22.7℃。「猛暑」です! 目下、レンゲツツジの紅色が高原の主役ですが、草原の一角にラベンダーも姿を見せ始めました。いよいよ、夏の到来です。

“猛暑”の今日、ガーデンの“ミニ滝”にホッとします
“猛暑”の今日、ガーデンの“ミニ滝”にホッとします
ラベンダーが咲き始めました
ラベンダーが咲き始めました

高原の花ざかり・リレー

5月末の雪解け以来、高原はさまざまな花に飾られています。最初はフキノトウ、そして、ちいさな野生のスミレ。たんぽぽが黄色の帯を作り・・・・それが綿帽子になって、レンゲツツジの出番です。次から次へ、美しいリレーは続いていきます。(本日正午の気温18℃)

タンポポが綿帽子になって―   6月24日撮影

タンポポが綿帽子になって・・・・・  6月24日撮影
―レンゲツツジの鮮やかな赤が高原を染めます

          ・・・・・・ レンゲツツジが初夏の訪れを告げます

雨上がりの高原はさらに輝き・・・

昨夜は大雨でした。そして、今朝・・・たっぷり水分を摂ったブナの木はあたりの空気を「香気」に変えました。雨上がりの高原は、泣けてくるほどステキです。

雨上がりのブナ 緑の気に満ちてます 6月23日朝 撮影
雨上がりの朝 ブナは緑の気に満ち・・・ 6月23日朝 撮影
高原の雨上がり 木々も草も花も輝いてます
ガーデン・テラスも輝きます

すみません、梅雨なのに・・・

本日の奥志賀は、正午の気温18.3℃。 ごらんのとおり、すっきりして、なんとも心地よい~~~。どうぞ、おでかけくださいませ。緑の大気がお待ちしております。

“つゆ・うらら”って言葉 あるかな 6月19日撮影
“つゆ・うらら”って言葉 あるかな 6月19日撮影

 

鮮やかな初夏・・・です
鮮やかなる春・・・です

奥志賀の春うらら

奥志賀高原、標高1500m。本日の最高気温15℃。晴れているだけで心がはずみます。ホテルのまわりの花々も咲き始めました。

ホテルも春の装いです 6月7日撮影
ホテルも春の彩り・・・ 6月7日撮影

 

ホテルを装っているのは レンゲツツジです
彩っているのは レンゲツツジです

奥志賀に春が来た~~!第2弾

前回ご紹介したイワナの棲む奥志賀渓谷の春景色をいくつか。渓流沿いに広がるブナの原生林では、ブナだけでなく、さまざまな木々や草花が芽吹きはじめました。林の中の遊歩道を行きつつ目を上げると、柔らかな緑の若葉が空を覆い、足元を見ると、ちいさなたけのこが顔を出し、高山植物が「準備OK」とばかりに出番を待っています。短い春は、夏へのエネルギーを秘めているようです。

葉より先に花が咲くヤシマツツジ  5月29日撮影
ヤシオツツジが渓流の春を彩り・・・  5月29日撮影

 

根曲り竹も顔を出し・・・
根曲り竹も顔を出し・・・
ハーモニカ滝の春光眩く・・・
ハーモニカ滝の春光眩く・・・

奥志賀に春が来た~~~!

南の島では早くも梅雨入りとか。当地 奥志賀では、この数日で一気に雪解けが進み、ようやく春の陽ざしがまぶしくなってきました。奥志賀渓谷を経て秋山郷に通じる林道も開通しました。そこで、“当ホテル随一の太公望”を自認するスタッフ S が、さっそく“出動”し、今年初の(そして、おそらく最大の・・・)釣果をあげました。これから1か月ほどが、“旬”だそうです。腕の覚えのある皆さま、チャンスです。
奥志賀渓谷は柔らかな春を迎え・・・
奥志賀渓谷は柔らかな春を迎え・・・

 

奥志賀渓谷のヤマメ 体長23cm 「Bravo!」

            渓谷のイワナ 体長23cm 「お見事!」

 

G・W(ゴールデン・ホワイト)in 奥志賀

奥志賀のゴールデン・ウイークは真っ白。第6ゲレンデと“熊落とし”コース以外は全面滑走OK。皆さまのお越しをお待ち申しあげております。

ほんとに5月1日に撮りました
ほんとに5月1日に撮りました

 

今シーズンのラスト・ランは奥志賀で
今シーズンのラスト・ランは奥志賀で
スタッフ一同、お待ち申しております
スタッフ一同、お待ち申しております

奥志賀のG.W. は完璧!!

本日午前9時の気温-3℃! 雪が降りました!これで、奥志賀のゲレンデは完璧。今シーズンのラスト・ランに胸が高鳴ります。。皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。なお、現在(午後4時50分)、空は晴れてきました。道路もすでに乾き、問題なし!です。草津・白根ルートの渋峠も開通しております。道中の新緑など愛でつつ、どうぞゆったりお越しください。

G.W. 用の化粧直し完了 4月27日朝
G.W. 用の化粧直し完了 4月27日朝
雪かきも完了
雪かきも完了

奥志賀の春爛漫!?

東京ではお花見がピークを迎えているとか。。。さて、ごらんください、奥志賀は純白の春です。気温4度。4月とは思えない雪質。今年のラスト・ランにぜひどうぞ!

4月7日朝です
4月7日朝です
第2・第3リフト運行中
第2・第3リフト運行中
たっぷり滑ったあとは、ガーデン・テラスでバーベキュー・ランチをどうぞ。(毎週土曜・日曜11:30~14:00)
笑顔もスパイスの一つ??
笑顔もスパイスの一つ???

奥志賀でショッピング

スキーして ランチして そして ショッピングも・・・当ホテルのアウトレット・春の感謝セールをのぞいてみてください。 思いがけない掘り出し物があります・・・・きっと。(5月6日まで開催中)

「高品質」をセール価格で
「高品質」をセール価格で
アクセサリーも豊富
アクセサリーも豊富

春の雪 in 奥志賀

本日ただいま、気温マイナス7℃。昨夜から降り積もった雪の深さは15cm。お彼岸も明け、桜の便りも聞かれる季節なのに・・・全国的に寒波に見舞われているようですが、当地奥志賀の「寒の戻り」は、ちと強烈です。

春なのに・・・パウダースノー 3月27日撮影
春なのに・・・パウダースノー 3月27日撮影
しゃくなげのつぼみが・・・・
しゃくなげのつぼみが・・・・

ニッポニア・ニッポン 北信濃に現る!!

「木島平にトキがいる!」との情報を得たスタッフ・某、休日返上で現地に駆けつけたところ・・・・
わ、ほんとだ!   3月6日撮影
わ、ほんとだ!   3月6日撮影
1時間後 枝を離れて・・・
1時間後 枝を離れて・・・
やがて 舞い降りて お食事タイム
やがて 舞い降りて ランチ・タイム
「メニュー」は、ドジョウだそうです。木島平村の人によると、3日前くらいにやって来たとのこと。ちなみに、ランチは2時間におよび、降りしきる雨の中、50人ほどのギャラリーがじっと見守っていましたとさ。
木島平のドジョウは美味・・・らしい
木島平のドジョウは美味・・・のようです

これぞ奥志賀の底力

愛らしい別世界は淡雪のように消えました。昨日午後、猛吹雪が襲来。一晩中降り続いて、新しいパウダースノー50cm。久し振りの「豪雪」です。

本日未明・・・・です    2月21日撮影
本日未明・・・・です    2月21日撮影
2月21日午前9時 気温-10℃ 

                   午前9時 気温-10℃ 

  

名前は“雪筍”(ゆきたけのこ)??

ホテルの軒下に積もった雪の上に、ちっちゃな別世界ができていました。そして、ふだんはおやじ・ギャグ専門のスタッフ・某が、どうしたのでしょう、こんなかわいい名前をつけました・・・・・春が待ち遠しいのかな?

軒下の雪の上に・・・
軒下の雪をよおく見ると・・・
目を凝らしてご覧ください
これは・・・・・
ほら、雪のたけのこ・・・・  2月20日撮影

                  雪のたけのこ・・・・     2月20日撮影

積雪2m しかも天然雪

世間さまは暖冬のようですが、当地奥志賀では、ごらんのとおりです。ゲレンデは、天然の積雪2m。15日朝、気温-2℃。スキー・シーズン真っ最中。皆さまのお越しをお待ちしております!

天然のパウダースノーがお待ちしてます 
天然のパウダースノーがお待ちしてます